金沢大学脳神経内科

診療

入院診療実績

脳神経内科の病棟は東2階にあり、定床は20床です。神経変性疾患が多いですが、科の特性上緊急入院も多く、定床数を超えての入院の状況となっています。脳神経内科の社会的なニーズは高まっており、入院までの待機期間が延びてしまうことが恒常的に続いています。2018年1月~12月の退院患者ののべ人数は205例でした。2018年は3年目の医師が3名入局し、多くの患者さんを担当してもらいました。また近隣の関連病院の先生方には、病床数の関係で当院では担当しきれなかった患者さんの診療を快くお引き受けいただき、誠にありがとうございました。


入院症例の内訳は下記に示すとおりで、運動ニューロン病、parkinson症候群などの変性疾患も多いですが、自己免疫疾患、感染症など多岐にわたります。これから専門医を目指す先生方にとっては多彩な症例を多数経験でき、バランスの良い研修ができたのではないかと思います。


脳血管障害や認知症といった頻度の高いものから希少疾患まで非常に幅広い領域に対応する必要があり、その中で診断技術の進歩や治療法など日進月歩で、各疾患の最新の知見についていくだけで必死の毎日です。これらの幅広い疾患に対応できるよう、全体カンファレンスやチームミーティングを通じて意見交換しあって日々研鑽に努めています。

<疾患内訳>(例数)

・血管障害:17
脳梗塞 13
脊髄梗塞 1
一過性脳虚血発作 2
外傷性くも膜下出血 1
・感染症・炎症性疾患:19
無菌性髄膜炎 2
細菌性髄膜炎 1
肥厚性硬膜炎 4
サルコイドーシス 3
単純ヘルペス脳炎 1
帯状疱疹ウイルス脳炎 1
抗NMDA受容体脳炎 3
抗VGKC受容体抗体陽性辺縁系脳炎 1
眼窩先端アスペルギルス症 2
脳脊髄神経根炎 1
・変性疾患:54
筋萎縮性側索硬化症 17
球脊髄筋萎縮症 1
その他の運動ニューロン病 1
脊髄小脳変性症 2
遺伝性痙性対麻痺 1
多系統萎縮症 6
Parkinson病 4
進行性核上性麻痺 5
大脳皮質基底核症候群 3
薬剤性Parkinson症候群 2
原因不明のParkinson症候群 5
核内封入体病 2
Creutzfeldt-Jakob病 3
FTDP-17 1
脳アミロイドアンギオパチー 1
・筋・神経筋接合部疾患:22
重症筋無力症 10
多発筋炎 3
抗ミトコンドリア抗体陽性筋炎 2
Sjögren症候群に伴うミオパチー 3
原因不明のミオパチー 1
遠位型ミオパチー 1
三好型ミオパチー 1
肢帯型筋ジストロフィー 1
・末梢神経障害:46
遺伝性ATTRアミロイドーシス 13
野生型ATTRアミロイドーシス 1
抗MAG抗体陽性ニューロパチー 3
多巣性運動性ニューロパチー 5
ANCA関連血管炎性ニューロパチー 1
神経痛性筋萎縮症 1
帯状疱疹ウイルスによる神経根炎 1
Charcot-Marie-Tooth病 3
Sjögren症候群に伴うニューロパチー 3
Guillain-Barré抗体症候群 1
慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー 4
傍腫瘍性ニューロパチー 1
ビタミンB1欠乏性ニューロパチー 1
原因不明の末梢神経障害 8
・脱髄性疾患:8
多発性硬化症 4
抗MOG抗体関連疾患 1
Clinically isolated syndrome 1
中枢末梢連合脱髄症 2
・てんかん:3
・内科・全身性疾患に伴う神経疾患:3
可逆性後部白質脳症 1
悪性リンパ腫による神経根障害 1
L-2ヒドロキシグルタル酸尿症 1
・その他:33
身体表現性障害 2
頸椎症性脊髄症 1
頚椎症 2
頸椎症性筋萎縮症 2
慢性進行性外眼筋麻痺 1
急性腹部大動脈瘤閉塞 1
有痛性筋痙攣 1
von Hippel-Lindau病 1
脳幹部海綿状血管腫 1
ヘミヒョレア 1
局所性ジストニア 1
原因不明のミオクローヌス 2
口部ジスキネジア 1
脳脊髄液減少症 1
薬剤性運動障害 1
原因不明の多発脳病変 5
原因不明の大脳白質病変 1
原因不明の意識障害 1
原因不明の脊髄症 5
原因不明の眼球運動障害 1
急性腸炎 1
計  206 例
  • 〒920-8640 石川県金沢市宝町13番1号
  • TEL:076-265-2292