研究紹介

DLB診断研究プロジェクト

 近年、レビー小体型認知症はアルツハイマー病に次いで多い認知症として知られています。レビー小体型認知症を早期に高い精度で診断することが重要な課題となっています。そこで、私たちは、123I- MIBG心筋シンチグラフィー検査による心臓交感神経機能評価の、レビー小体型認知症とアルツハイマー病の鑑別診断における有用性を明らかにすることを目的に全国多施設共同研究を計画しました。

 この研究プロジェクト「レビー小体型認知症とアルツハイマー病における心臓交感神経機能評価の診断的意義に関する研究」(略称「DLB診断研究プロジェクト」)は、財団法人 精神神経科学振興財団の調査研究課題として採択され、財団研究として平成21年度からスタートしました。

2015年3月26日追記:研究結果をまとめた論文が、PLoS ONE誌に掲載されました。

2017年6月7日追記:研究結果をまとめた論文が、Neurology誌のオンライン版に掲載されました。

2018年6月1日追記:研究結果をまとめた論文が、 J Neurol Neurosurg Psychiatry 誌に掲載されました。
 

区分
氏名所属職名

研究総括責任者
山田 正仁金沢大学医薬保健研究域医学系脳老化・神経病態学(神経内科学)教授
アドバイザー
小阪 憲司特定医療法人社団鵬友会横浜ほうゆう病院院長
高橋 昭公立学校共済組合東海中央病院名誉院長
中村 裕之金沢大学医薬保健研究域医学系環境生態医学・公衆衛生学教授
水野 美邦北里大学医学部神経再生医療学講座特任教授
山崎 純一東邦大学医療センター大森病院循環器内科教授
倫理委員会
新井 平伊順天堂大学医学部精神医学講座教授
臨床評価委員会
荒井 啓行東北大学大学院加齢老年医学研究分野教授
浦上 克哉鳥取大学大学院保健学専攻・病態解析学教授
中野 正剛医療法人相生会 認知症センターセンター長
MIBG読影委員会
織茂 智之公立学校共済組合 関東中央病院神経内科部長
丸野 廣大虎の門病院 放射線科医長
山科 昌平東邦大学医療センター大森病院循環器センター講師
研究参加医療機関
朝田  隆筑波大学大学院人間総合科学研究科精神医学教授
井関 栄三順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター准教授
PET-CT認知症研究センター 認知症臨床研究部門部門長
内海 久美子砂川市立病院精神神経科部長
柏原 健一岡山旭東病院神経内科部長
中島 健二鳥取大学医学部附属脳幹性疾患研究施設脳神経内科部門教授
羽生 春夫東京医科大学老年病科教授
森  悦朗東北大学大学院高次機能障害学教授
佐村木 美晴金沢大学医薬保健研究域医学系 脳老化・神経病態学(神経内科学)特任助教
鷲見 幸彦国立長寿医療センター病院 神経内科外来診療部長
椏c 隆彦京都府立医科大学神経内科学講師
事務局
中嶋 憲一金沢大学医薬保健研究域医学系・核医学准教授
瀧  淳一金沢大学附属病院 核医学診療科講師
吉田 光宏独立行政法人国立病院機構北陸病院神経内科診療部長
小松 潤史金沢大学医薬保健研究域医学系 脳老化・神経病態学(神経内科学)特任助教
 
お問い合わせ先:
研究プロジェクト事務局
金沢大学医薬保健研究域医学系 脳老化・神経病態学(神経内科学)
小松潤史(担当医師)
住所:〒920-8640 金沢市宝町13-1
TEL: 076-265-2292, FAX: 076-234-4253
E-mail: dlb_mibg@med.kanazawa-u.ac.jp
 
TOPへ戻る